colum_img

もしお歳暮を贈る時期を逃してしまったら?

line1

こんばんは!

 

nobuyaの中島 宣明です。

 

今日の鎌倉は小雨でした。

 

もしお歳暮を贈る時期を逃してしまったら?(お歳暮を贈る時期はこちら)

 

熨斗の表書きに「御年賀」と書き、

 

1月1日から松の内の終わりである1月6~7日頃までに贈るのが一般的です。

 

松の内とは、門松などのお正月の飾りを飾る期間です。

 

松の始まりは元旦からです。

 

松の内の終わり、飾りを取る時期は地域によって異なります。

 

一般的に、関東は1月7日まで、関西は1月15日までと言われています。

 

これらより更に年が明けて時期を逃してしまった場合、松の内を過ぎてから立春(2月上旬)を

 

迎えるまでの間に熨斗の表書きに「寒中御見舞」として贈ることもできます。

 

nobuyaのオリジナルギフトボックスで↓↓「御年賀」「寒中御見舞」をオススメします。

https://www.kamakura-nobuya.jp/category/item/

注)nobuyaのオリジナルギフトボックスは下段です。

【nobuya】インスタグラムはこちら

フェイスブックはこちら

ツイッターはこちらからご覧頂けます。

*SNSではオリーブオイルと関係ない写真も多少、投稿しております。

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

line2