colum_img

オリーブオイルの保存方法

line1

こんにちは!

nobuyaの中島です。

オリーブオイルの保存方法について迷われた事はありますか?

3点注意して頂ければ大丈夫です。

1.直射日光の当たるところに置かないで下さい!

オイル全般は紫外線に弱いのでキッチンの棚の下の冷暗所等に置いて下さい。

2.空気になるべく触れさせないで下さい!

オイルは空気に触れていると徐々に酸化します。

開封すると徐々に香りが飛んでいきます。

表示されてある賞味期限内であれば、もちろん!食用オイルとして使うことはできますが、できるだけ新鮮なうちに早めに使い切ることをおすすめします。

3.高温の場所に置かないで下さい!

高温の場所に保存すると劣化します。保存に適した温度は13~15℃です。

キッチンのオーブンレンジ、ガステーブル、トースター等の脇に置かないで下さい。特に夏場は30℃以上の場所には置かないで下さい。

 

冬にかけ寒くなると、オリーブオイルは5℃以下になると結晶して白くなり固まります。

アルミホイルを巻くか、それでも白く固まる場合はタオルを巻いて保存して下さい。

温度が高くなれば元に戻り品質上問題ないのですが、結晶して何度も繰り返してると食用オイルとして使えますが、香りが飛んでいきます。冷蔵庫には入れないで下さい。

 

長くなりましたが、最後まで読んで頂きありがとうございます。

line2